在宅勤務で運動不足を解消する方法

kyouwakai
26/12/2020

私は2016年3月下旬に就労支援B型パン工房モナモナで働いていました。
2011年の12月からモナモナで働くこととなり、最初は体力的に不安だったので、週2日勤務でした。仕事の内容は伝票入力や議事録作成など頑張りました。

シボルを購入した効果と口コミ

それから、2日から3日勤務に日数が増えて、更に4日勤務になったときに、職員に「就労活動をします。」と宣言をして、毎週水曜日にハローワークに行って検索をして、就職場所を探しました。毎週行ってもそれほど変化はないのに、諦めずに行けばチャンスはあると信じて行き続けて、通勤だとなかなか厳しいので、ちょっと考えを変えて職員に在宅で募集していますか?と聞くと、なんと2社ありました。

2社に履歴書を送って仕事をしていると、モナモナの職員がUTハートフルの採用担当が面接に来るというので、一気に緊張感が高まった。
面接する前から是非家の会社で働いてくださいと言われて、半信半疑で戸惑いもありましたが、ここで断ったらいつチャンスが来るのか?今でしょ。
在宅勤務は、ずっと家にいるから楽という人もいますが、それは大きな間違いです。

全て自分で管理しないと駄目です。そこで自分がやっている運動方法は、在宅勤務なので、通勤で歩くことはできないので、早朝ウォーキングをやっています。
日によって体の動きが悪いときもありますが、気合で歩きます。朝食が済んだら、ストレッチをやります。スクワットや腹筋などをやっています。それと休憩時間に階段の昇り降りをやっています。それでも体重が減りません。きっとお米の食べ過ぎだと思います。
少しずつご飯の量を減らしていけば、体重は減っていくはずです。