形が大切とは言うけど、それ以前の人などうしたら?

kyouwakai
29/04/2021

バストが小さすぎて、そもそも大きさがないことが悩みです。世間では「大きさより、形が大切だ!」との主張がよく見られますが、私はAカップ。Aカップだったらバストを形作る脂肪さえありません。掴める脂肪なんて、わずかなものです。

ルーナブラの効用!

小さすぎることが悩みとなるのは、
1つ目に、女として出来損ないなのかと感じてしまうことがあるからです。鏡に自分のバストが映ったとき。ふと自分の胸に手を置いたとき。下着をつけるときなど「なんで何もないんだろう」と感じ、とても悲しい気分なります。バストは女性のシンボルでもあり、女性にだけあるもの。なのにそれが自分にはない。「完全に女になりきれてない。私は本当に女?」と悶々してしまうことも日常茶飯事です。

2つ目に、好きな人ができたとき、胸がないからと自信がなくなるからです。好きな人にはよく思われたいものですが、大半の男性はバストの大きな女性を好みます。事実、バストを女の武器として使う女性は多いです。周りを見渡すと胸の大きな女性は多いので、「こんな小さなバストの自分じゃ無理だよな。」と感じてしまいがちです。

3つ目に、胸のある女の人を目にすると羨ましくなるからです。日常生活のなかで外に出れば、胸のある女性を目にすることは多いです。そんなときは必ず「自分はバストないのに、あの人はあっていいなぁ。」と。無意識のうちに劣等感を感じてしまいます。胸があれば何も思わないのではないでしょうか。仮に思ったとしても「自分の方が大きいな」であったり、「自分の方が形綺麗そうだからいいや」など劣等感とは異なるものだと思います。

意識せずとも生きている限りつきまとう、バストが小さいという悩み。こればかりは豊胸手術をするか、おばあちゃんになるまで待つしか解決策はなさそうです。