薄毛の自分の選択は丸坊主!

kyouwakai
19/07/2020

母から聞いた話ですが、父が薄毛だったらしく、自分が母のお腹の中にいる頃から、母は将来の子供の薄毛を危惧したようで、当時髪の毛に良いといわれていたらしいひじきなどの海藻類を毎日、毎日食べていたそうです。http://www.trio-atanassov.com/

小学生の頃の記憶では髪の量が多く、抜け毛も、多かった記憶があります。小学校高学年になると頭皮の新陳代謝が物凄く、毎日きちんとシャンプーしてもフケがすごくて、当時通っていた床屋さんは小学生にはないシャンプーを特別にさてくれてました。

中学に入って新陳代謝はさらに加速して、フケにはホント悩まされました。フケを落とす際に抜け毛も多かった記憶があります。

フケはピークは過ぎていましたが、20歳代になっても悩みでした。そして30歳代となると自分では分からない、ほぼ見ることのできない後頭部あたりが薄くなってきていると言われるようになりました。

髪型がオールバックでしたので、さほど目立たず、あまり気にしてませんでした。その後薄くなった部分は前の方にも出てきましたので、さすがに気になるようになり、いろいろ育毛剤などを試してみましたが、自分には全く効果がありませんでした。そういう状況を鑑み、無駄な努力と思うようになり、丸刈りにすることになりました。

コメントは受け付けていません。