ダイエットは継続が大事です

kyouwakai
05/06/2020

私は成人して間もない頃、病気を発症して数か月間に亘って入院をしていました。入院する日まで殆ど食事を摂らず、昼夜逆転した生活を送っていたため病院に着くなり点滴、と看護師に言われました。

その時は拒食に近い状態だったのに安心したのか、食事の量が増加し、食べても食べても満足できず、間食を繰り返すようになりました。退院する頃には入院当初より7キロ太り、主治医の先生から退院したら怪我のないように適度の運動をするように、と勧められました。食生活を見直して量も減らしながら天気のいい日はジョギングをしたり、天気が悪い時は腹筋をしたり、炭水化物を極力控えてみたり、とあれやこれやと工夫をしてダイエットに臨みました。

何か月間か継続していくうちに体重も減り、着られなくなった服も入った時には嬉しさのあまり感極まり、嬉し泣きをしながら実家に電話したほどです。通院の時にも先生に報告したところ、継続って一瞬難しく考える人もいるけど、とても大事だよね。よく頑張ったね、と労いの言葉を掛けてくださいました。

その日からは沈みがちだった気分も明るくなり、毎日がとても楽しく前向きに過ごせるようになりました。自分にも自信がつき、今はとても幸せです。

コメントは受け付けていません。