筋トレ自重メニューのメリツト

kyouwakai
07/03/2021

自重とは器具など使わない自分の体重を不可にして行う筋トレです。自重メニューのメリットを紹介します。
 まずは家で簡単にできることです。自重トレーニングは器具を使わないので自宅で気軽にできます。メニュー自体も豊富なので簡単な物からハードなものまで調整しながらすることが出来ます。人目が気にならない点も取り組みやすい理由です。

メイウェザー愛用筋トレサプリ!メイプアップの効果と私の口コミ!

 次がお金が掛からないことです。ジムや器具が不要なのでお金が掛かりません。節約家の人にはピッタリです。デメリットがお金をかけている時より質が落ちてしまうことです。

 次が初心者でも手軽に始められることです。初心者はジムに行くと何から始めればいいのか分かりません。家で行えば自重トレーニングの動画も多く、手軽にできるので初心者にちょうどいい難易度です。家ではリラックスして出来るのが魅力です。
 次が怪我のリスクが少ない事です。自重トレーニングのメニューは負荷が自分の体重だけなので器具を使うより小さな負荷をコンスタントにかけられ筋肉をつけることが出来ます。負荷が小さいので体をコントロールしやすいので怪我を引き起こすリスクが低くなります。

もしものことを考えて床にマットなどを引いておけばさらに怪我のリスクが下がります。
以上です。デメリットは殆どなく気軽にできると思います。一度試してみてはいかがでしょうか。

楽しく筋トレしてスタイルを維持する

kyouwakai
07/10/2020

私は小さい頃から体を動かすのが好きで、その分食べる量も多かったです。
義務教育の時分は動いた分食べていたのですが、年を取るにつれて運動量が減ったが食べる量は相変わらず多いままで居ると、腹囲が大きくなり健康に問題が発生しかけない状況になりました。

メイプアップ

昔は24時間ジムに通ったりし、器具を用いて筋トレをしていました。しかし、ジムに行く時間も考えると少し非効率だと感じるようになりました。

ジムに行くと強制的に筋トレしている事になりますが、義務とかではなく楽しくするのが続けられる秘訣だと改めて感じ、たまにYouTubeを見たりインターネットで探した筋トレ道具を取り入れてます。
毎日とまでは筋トレはできてないですが、週3回とか腕立て伏せするのでも何回するとか定量的に決めて行う事で、達成感を感じられるように工夫しています。

また日々の通勤でも、いつも以上に大股で歩いたら早歩きで歩くようにしたり、電車では背伸びした姿勢を維持する事で体幹や脹脛を意識して筋トレしています。

また、日々の食事でもタンパク質や野菜などから栄養価の高い物を選び調理しています。
美味しく食べられ、楽しくシェイプアップに努めています。
他には筋トレを誰かと一緒にすることも続けられる秘訣なのかなと最近思いました。