ロールオンタイプの制汗剤は注意が必要

kyouwakai
28/06/2020

体臭は誰もが、特に女性は必ずと言っていいほど気にした事があるのではないでしょうか。

湿度が高くジメジメしていて臭いの原因になる雑菌が増殖しやすい日や、気温が高くたくさんの汗をかく日が増えてきています。臭いが発生しやすい時期がきたので気をつけていきたいですね。

http://firstontarioshrimp.com/

臭いケアとして1番簡単なのが制汗剤を使用する方法です。ドラッグストアなどで、好きな香りや使用感のものを買ってきて使用すれば大丈夫です。個人的には、デオナチュレソフトストーンが1番効果があるように感じます。

スプレーするタイプのものなど様々なスタイルの製品が販売されていますが、ロールオンタイプのものを使用する場合は注意が必要です。ロールオンタイプのものは、製品を直接肌につけて使用します。という事は、製品の肌に触れた部分には、肌についている汚れや雑菌がくっついてしまいます。

使用後、そのままフタをしてしまうと次に使用する時には、前回使った時についてしまった汚れや雑菌を肌にぬってしまう事になります。さらに、密閉された空間にとどまってしまった汚れや雑菌ですから、日常生活の中で身体についたものよりも臭いの原因になりやすいです。

そうならない為にはどうしたらいいのか?

まず、ロールオンタイプの製品を使う部分を濡れたコットンやタオルなどで拭き、汚れや雑菌を拭き取ります。そして、制汗剤を使用します。最後に、使用後の制汗剤の肌に触れた部分の汚れを拭きとります。

ちょっとしたひと手間で、より臭いを抑える効果を高める事が出来ます。制汗剤を使うことばかりに目がいきがちですが、毎日肌につけて使用するものなので、製品自体の衛生面にも気をつけていきたいですね。

こんな簡単にダイエット成功!毎日レモン水を飲むだけ?

kyouwakai
24/06/2020

私は、レモン水を毎日飲んでリバウンドしないダイエットに成功しました。

http://www.taverneduconnetable.com/

ダイエットに成功した今でもレモン水は毎日続けています。

ビタミンCなので肌にもいい気がします。

具体的なダイエット方法をこれからご紹介します。

●私が試したレモン水ダイエット

・朝、昼、晩にレモン水を1杯飲む(できれば食前)

・一日2食

ダイエットで食事を抜く人は多いですよね。

だからといって1食は厳しいし、3食だとカロリー考えるのが面倒だし、多い気もするし…ということで、2食にしました。

一日2食になれてみると案外平気になってきます。

もしお腹がグー~となってどうしようもなかったらレモン水を飲みましょう。

ちなみに私が抜いているのはランチです。

個人差があるので、必ずしも昼食を抜かなくても、朝食でも夕飯を抜いてもいいです。

とにかく一日2食を意識すると、体がほっそりスリムになってくるし、体も軽くなってきます。

ランチを抜く!と決めたら、毎日同じようにランチを抜いてリズムを整えます。

だから私の場合は、朝食と夕飯前に1杯レモン水、昼にお腹がすいたらレモン水を飲みます。

●どうしてレモン水なの?

深い意味はありませんが、何となくレモンって痩せそう、美容によさそう、引き締まりそう~という雰囲気で選びました。

●3か月続けた結果

ゆるやかな減り方ですが、-5キロの減量に成功しました。

食前のレモン水がいいのか、2食に減らしたのかどちらが効果あったのか分かりませんが、両方だと信じてます。

ダイエット法として私には合っていたようです。皆さんもぜひ参考にしてみてください。

少しでもいいのでダイエットを続けるということ。

kyouwakai
09/06/2020

継続は力なり。

昔の人はよく言ったものです。

私は、痩せると決めて約4ヶ月で8キロの減量に成功中です。

最初は、寒い中のウォーキングから始まり、毎食後に運動しようと決めて多い日は1日24キロを歩いたこともありました。

そんな無謀とも言える事をすると、歩く時間がしんどくなってきて無理!と思えてしまいました。もっと効率的にダイエットできる方法はないか?真剣に思っていたら出会いました。

YouTubeです。

このYouTubeには、鍛えたい部位に対してわずか2分とかで集中して一緒にしてくれる動画が上がっています。

平日は朝に合計20から30分、帰宅後に30分程度やっています。

ただ、動画を見て一緒にやってるだけです。

毎日プレイリストを作成して昨日のものを流しながら、しんどく無いように違う部位をメインにした動画を見ながらしています。

例えば、ウォーミングアップ3分、腹筋2分、プランク2分、下半身5分を2本、4分で捻り中心を2本、ストレッチ10分とかの具合いに。土日はこれを朝やって、昼は腹筋2分、プランク2分、あと3本を何かやり合計5本、夜も5本を目標にやってます。

平日の朝は無理ですが、土日はこのプランで合計20本を目標に取り組んでいます。

気軽に続けられる痩せるための3つの食事方法

kyouwakai
07/06/2020

着替えているときや、お風呂に入るときなど、日常生活のふとした瞬間に、自分の体を見て、“あれっ、前はこんなにお腹のたるみがなかった気がする”“二重顎になっている”“太ももが前より太くなった”など、太ってしまったのではないかと落ち込み、女性はダイエットに関する悩みを持っている方が特に多いのではないでしょうか。

しかし、実際ダイエットしたいと思っても、世の中には、ダイエット方法がかなり多く存在していて、どれが良いのか迷い、結局始められなかったり、実際お金を費やしていろいろ試しても、最終的に続かなければ無駄になってしまうなど、自分に合ったベストな方法を見つけるのはとても難しいものです。

そこで今回は、お金をかけなくても普段から気軽に続けられる、痩せるための食事方法を3つお伝えします。まず、食べないようにすれば体重が減ると思い、1日1食にしたり、野菜しか食べないことにするなど、大胆な行動をしたくなることがあるかもしれません。しかしこれは全くの逆効果で、ダイエットどころか、体調を大きく崩してしまいます。

大切なのは1日3食、毎日ほとんど同じ時間に食べることです。食事の時間が日々同じ時間だと、それに伴い便通も良くなります。次に、食べるときはよく噛んで早食いをしないことです。最低でも20回以上は噛むと、じっくり味わうことができますし、満腹感を得るので、食べ過ぎも防止することができます。

最後に、夕食はご飯やパンなどの炭水化物を抜いて、控えめに食べることです。夕食でご飯やパンを食べない代わりに、朝食と昼食はしっかり食べることが大切です。特に夕食でおすすめするのは、お味噌汁を飲むことです。

ここで重要なのが、野菜やお肉、お魚などと一緒にバランス良く飲むことです。そのなかでもお味噌汁は具材を工夫すれば、野菜とお肉を一緒に食べることができ、温かいため、体を冷やさない効果もあるので、できれば毎日飲むと良いです。

これら3つの食事方法を毎日続けていくと、健康的に痩せることができます。もちろん個人差はありますが、1ヶ月で約2~3キロは痩せると思います。お金をかけてダイエットをする方法も多くありますが、健康的で、気軽に毎日続けていき、効果を出したい方に、ぜひこの3つの食事方法を実践していただきたいです。

ダイエットは継続が大事です

kyouwakai
05/06/2020

私は成人して間もない頃、病気を発症して数か月間に亘って入院をしていました。入院する日まで殆ど食事を摂らず、昼夜逆転した生活を送っていたため病院に着くなり点滴、と看護師に言われました。

その時は拒食に近い状態だったのに安心したのか、食事の量が増加し、食べても食べても満足できず、間食を繰り返すようになりました。退院する頃には入院当初より7キロ太り、主治医の先生から退院したら怪我のないように適度の運動をするように、と勧められました。食生活を見直して量も減らしながら天気のいい日はジョギングをしたり、天気が悪い時は腹筋をしたり、炭水化物を極力控えてみたり、とあれやこれやと工夫をしてダイエットに臨みました。

何か月間か継続していくうちに体重も減り、着られなくなった服も入った時には嬉しさのあまり感極まり、嬉し泣きをしながら実家に電話したほどです。通院の時にも先生に報告したところ、継続って一瞬難しく考える人もいるけど、とても大事だよね。よく頑張ったね、と労いの言葉を掛けてくださいました。

その日からは沈みがちだった気分も明るくなり、毎日がとても楽しく前向きに過ごせるようになりました。自分にも自信がつき、今はとても幸せです。

このダイエットで私は減量し、その後もキープし続けています。

kyouwakai
03/06/2020

私のように

おいしいものが大好き!

甘いものが大好き!

間食は日課!

運動は嫌い…。

もしくは嫌いじゃないけど時間がない!

食べることが何よりもストレス発散!

食べたいもの食べて何が悪いんだー!

という考えの方におすすめ!

私も5年近く続けられているダイエット習慣です。

それは…。

12時間空腹ダイエット。

夕飯から次の日の朝食までは何も食べない(ローカロリーの飲み物は可。)というダイエット法です。

それだけです。

朝も昼も夜もおなかいっぱいごはんも食べます。おやつも食べます。ただ、1日に食べたいものを全部食べたら、そこから12時間は、食べない。それだけです。夜ごはんを食べた後、すぐに寝てもいいです。ただ、朝食までの食事間隔は12時間あけてください。

このダイエットのメリットは大きく3つあります。

1. 食事制限のストレスがない!

糖質制限や置き換えダイエットのように食べたいものが食べられない…なんてことはありません!むしろ時間までに自分の気が済むまで食べてしまえ!その分12時間我慢してねー!というダイエットです。確かに12時間の我慢は強いられますが、それまでに自分にご褒美を与えられます。また、この12時間には睡眠時間も含まれるので実際には半日も我慢を強いられているようには感じません。

2. 胃腸に優しい!だから食べるのが楽しい!

このダイエットで私が痩せるよりもまず体感したのが、胃もたれがなくなったことです。そして胃もたれがなくなると、次の日の朝、「ああ、おなかへったー!」とおいしく朝ごはんを食べられることに気づきました。胃が元気なので、また間食までおいしく食べられます。

3. 12時間間隔をあけることが苦痛ではなくなる!

12時間間隔をあけるというと長く感じるかもしれませんが、逆に捉えると12時間で3食プラスαで食べ放題なんです!なので12時間で好きなだけ食べていると意外と胃が膨らみ、満足感があります。この感覚を体が覚えると、むしろ12時間あけないと胃もたれもあり、しんどくなります。飲み会や食事会で12時間ルールが守れなかった時…痛感します。

わたしはこのダイエット法で48kg→41kgまで落とすことができました。今も42kgあたりでキープできています。体に負荷もなく、むしろ健康になれるダイエット方法だと思います。

興味がある方はまずは1週間、チャレンジしてみてください!