紫外線対策には、日焼け止めが重要です。

kyouwakai
29/07/2020

日焼けをしたくない女性はとても多いと思います。
年齢を重ねると、日焼けでシミ、そばかすが出やすくなったりと悩みの1つでもあります。
女性の皆さんは「いつまでも美しい肌を保ちたい」と願っていると思われますので、紫外線からお肌を保護する対策をご紹介致します。

完全レビュー!MELLIFE(メリフ)が届いた様子から効果や解約方法までをご紹介!

紫外線対策は、年間を通して行う事が必要です。
紫外線量が1番多いと言われているのは5月ですが、冬でもその半分から3分の1の紫外線量があります。
日焼け止めの選び方は、SPFは肌を赤くしてしまう紫外線を防ぐ大きさを表しています。PAは肌をすぐに黒くするのを防ぎます。
PA+~PA++++までの4段階で、+が多いほど紫外線を防ぐことが期待されます。

SPF30、PA+++の顔用日焼け止めクリームは肌がデリケートの方にお勧めです。
SPF50、PA++++は汗や水にも強く顔やボディにも使用出来るウォータープルータイプです。
また、日傘・帽子・サングラスを使うことによって肌や目を紫外線から守ることが出来ます。

以上で紫外線対策でした。
紫外線のダメージは蓄積されていき、忘れた頃にシミやそばかすになることがありますので、自分の肌を守るためにも上記のような対策を参考にしていただけたらと思います。

話題の腸活で、ぽっこりお腹をへこませた!

kyouwakai
29/07/2020

運動が苦手な私は、筋トレをしようと思っても1週間続いたことがありません。
もうこれは、毎日食べる食事面で痩せる努力をしていくしかないと考え、最近話題の腸活を始める事にしました。
腸活と聞いても、具体的に何をすればいいかって分からない人は多いと思いますし、実際に私も何をしたらいいのか分かりませんでした。

極み菌活生サプリを使用した効果

管理栄養士の資格を持っている知り合いにもらったアドバイスというのが、とにかく「食物繊維を摂取する事」と「腸内の善玉菌を増やす事」でした。

食物繊維の豊富な食材(ごぼう、イモ類、セロリやキャベツ、大豆などの豆類、きのこ)を中心とした食生活に切り替えました。
ご飯や麺などの糖質は極力減らし、善玉菌を増やすためにもヨーグルトを食べる事を心がけました。
それでも、日本人の一日に必要な摂取量には足りていないという事なので、サプリメントを飲んで補うようにしました。これに関しては今も続けています。

その生活を1か月続けたら、便秘気味だった体質もすっかり改善され、一日のお通じもとてもすっきりです!
老廃物ってけっこうな質量を占めているらしくて、それが身体から排出されれ鵜だけでも体重が1キロとか落ちていてビックリしました!

ぽっこりお腹がだいぶへこんできたし、腸が綺麗になったので、ビタミンやミネラルの吸収も良くなり、お肌も綺麗になって化粧ノリがとても良いです!

身体を動かすのが苦手だったり、定期的に運動する時間が取れない人は、腸活で食事の改善をしてみるところから始めても良いと思います!

薄毛の自分の選択は丸坊主!

kyouwakai
19/07/2020

母から聞いた話ですが、父が薄毛だったらしく、自分が母のお腹の中にいる頃から、母は将来の子供の薄毛を危惧したようで、当時髪の毛に良いといわれていたらしいひじきなどの海藻類を毎日、毎日食べていたそうです。http://www.trio-atanassov.com/

小学生の頃の記憶では髪の量が多く、抜け毛も、多かった記憶があります。小学校高学年になると頭皮の新陳代謝が物凄く、毎日きちんとシャンプーしてもフケがすごくて、当時通っていた床屋さんは小学生にはないシャンプーを特別にさてくれてました。

中学に入って新陳代謝はさらに加速して、フケにはホント悩まされました。フケを落とす際に抜け毛も多かった記憶があります。

フケはピークは過ぎていましたが、20歳代になっても悩みでした。そして30歳代となると自分では分からない、ほぼ見ることのできない後頭部あたりが薄くなってきていると言われるようになりました。

髪型がオールバックでしたので、さほど目立たず、あまり気にしてませんでした。その後薄くなった部分は前の方にも出てきましたので、さすがに気になるようになり、いろいろ育毛剤などを試してみましたが、自分には全く効果がありませんでした。そういう状況を鑑み、無駄な努力と思うようになり、丸刈りにすることになりました。

バナナダイエット効果

kyouwakai
16/07/2020

少し体重が増えたので朝バナナダイエットに挑戦してみることにしました。昔流行っていたバナナダイエット、もう一度チャレンジです。やり方はいたって簡単で、朝にバナナを好きなだけ、お腹いっぱいになるまで食べます。キラリ麹の炭クレンズ生酵素

バナナには食物繊維やオリゴ糖が含まれており、腸内環境を良くしてくれる働きがあります。なのでお通じも良くなります。バナナはごはんやパンより断然低カロリーで、消化が良くなり満腹感もあるのでダイエットに向いている食べ物です。

これを毎日続けたら少しずつではあらりますが減ってきました。 あとは水です。水は常温が良いそうなので、理由は、氷などで冷やした水は消火器官に負荷をかけてしまうみたいでお腹が痛くなったり、下痢などの症状を起こしてしまうのでできるなら常温で飲むのがいいから常温で飲みました。

朝バナナダイエットをして、軽めのウォーキングや縄跳びも(無理のない程度)で1ヶ月くらいで2kgは減りました。食事にも気をつけて、朝はパン サラダ スープで昼は納豆や煮物味噌汁、夜はお肉屋、サラダ、お新香など、さっぱりした副菜もとにかく体に良いものを取り入れて頑張りました。

一番は病院食が痩せるかもしれません。栄養士さんが作る献立は抜群にバランスが良くお腹も満たされるので、間食しなくてすみます。

入院したときにつくづく思いました。だらだら食べるのではなく決まった時間にバランス良く食べるのが一番良いし、確実に痩せれることを知りました。今ではスタイルをキープしつつバランスの良い食生活してます。

でも、すぐに痩せたいときはバナナダイエットがわたしにはあってると思いました。

大きいのも問題アリ

kyouwakai
12/07/2020

私のバストの悩みは、大きいこと。「大きいっていいじゃん」と思われるかもしれませんが、これが色々と問題があったりします。

例えば、好きなデザインの服が着られないこと。ドンキや薬局で購入可能?モテアンジュの市販状況

ワンピースが好きですが、ウエストがキュッとなったものでないと胸で生地がつっぱってしまってまるで妊婦・・・。ぜんぜん理想の着こなしができません。最近流行りなゆったりスタイルなお洋服だとそういうのがカバーされて嬉しいです。気を付けないとやっぱり妊婦・・・?になってしまいますが(笑)

夏は浴衣を楽しみたいですが、和装で胸が出ているのはおかしなことなので、死ぬ気でタオル補正をしないといけないですし、それがかなり苦しいです。

もうひとつ着るもので困るのが、下着。大きなサイズってなかなか見つからないんですよね。DかEまでならそこそこ見つかりますが、それ以上となるとデザインが可愛くなかったり値段が一気に高くなったり・・・。いざ見つけてもひとつ下のサイズと比べて値段が1.5倍になっているのを見てしまうと悲しさが半端ないです。酷い時は倍くらいになっていたり。

少しだけ規定サイズからずれた大きさになってしまうと、色々と探すのに苦労したり、手に入れるのが難しくなったり大変ですね。

ダイエットの理屈について

kyouwakai
03/07/2020

ダイエットは理屈です。しっかりとした理屈を理解していけばダイエットというのは成功する可能性がものすごく高いですからそれは心配することではないです。要するにやるべきことをやり続ければ痩せるというのは間違いないわけです。スラリオを購入

また、ダイエットのやり方として一つお勧めできるのはなんといっても筋肉トレーニングです。筋肉トレーニングをするということによって基本的に体重は増えてしまうのですがそれは筋肉量が増えるからです。しかし、筋肉というのは間違いなく重いですのでそれを維持するために消費カロリーというのが高くなります。

つまりは、多少強引な言い方をしますと体を維持するコストパフォーマンスが悪くなるということでもありますのでどんどんカロリーを勝手に消費していくということになります。ですから筋肉質になるということは痩せるようになるとか痩せやすくなるというようなことにつながります。

それは確実にいえることになりますから、ダイエットというのはまず筋肉をつけるというのは理屈と言っても過言ではないわけです。筋トレをしておけばとりあえずダイエットに繋がることは間違いないことではありますから、それを意識しておいて行動するようにしましょう。

私は、リバウンドを無理なく乗り越えた

kyouwakai
01/07/2020

私は、リバウンドを乗り越えた。

http://capetribulation-accommodation.com/

仕事上、朝も早く、帰りも遅いので、晩御飯が23時を過ぎる事も当たり前で、

気付けば体重が80キロ越えていました( ;∀;)

毎年、職場が夏は暑く夏に痩せ、冬は寒いので冬に太る!を繰り返してきました。

夏が終わる頃には、冬のピーク時より、10キロも落ちてしまいます!!

ただ、それは、夏バテで食欲が無くなり食事しなくなる、

いわゆる

    『食事制限でのダイエット』

                  です。

もともと、食べる事が好きな私は、人の2倍は食べます。

ちなみに、ラーメンなら5回は替え玉しますw

そんな私ですが、33歳になり、お腹のブニョブニョ感が増してきました。

嫁には、男として見られません…。

私は、決心しました。

『今年は、リバウンドしないように冬にダイエット決行するぞー!』

私なりに考えてみました。

『冬に』

とありますが、私は、もともと食べるの大好き!我慢なんか出来ない!

完全に、デブ体質な性格なのです。

夏は、何もしなくても痩せる訳ですから、夏は特に何もしませんw

冬に、食べる、飲むをしてしまうため、リバウンドします。

その時に、ダイエットをする事によって、ダイエットが成功する!!

私は、確信していました。

チャレンジしたのは、

      『炭水化物ダイエット』

                 です。

私にとっては、お米は食事の中で、メインです。

ごはんを食べるために、おかずを食べていました。

百姓の子であり、小さい時からおいしいお米を食べてきた私には、

厳しいだろうと思いました。

そこで、守る事を小さなハードルからスタートしていき、

徐々にハードルを上げていくことにしました。

昼は、会社の弁当の為、お米を二口分残すようにし、

晩御飯は、あえて減らさずにその分寝る前のお散歩をしました。

2週間経ち、慣れてきました。

その為、晩御飯のお米を半分にしました。

少しずつ量を減らしていたので、胃袋が小さくなり、

あまり食べなくてもお腹が空いた感覚がしなくなっていたので、

半分にしてもさほど、問題なくストレスも感じずに達成していきました。

この頃には、体重は維持するどころか、

お散歩効果で、逆に減っていました!!

今は、お散歩は辞めましたが、食事制限は、今も継続している為、

体重は、70キロ代前半を維持しています。

嫁にも男として見られるようになりましたw

これからも、冬にダイエットしていきます